二種類のお客さん|あなたもメイド喫茶や夜の仕事で、理想的な収入を実現しよう

二種類のお客さん

ハットをかぶっている女性

ずっとガールズバーで働いていると、お客さんから口説かれることもあるかもしれません。
では今回は口説いてくるお客さんと、逆に口説いてこないお客さんへの適切な対応方法を紹介したいと思います。

まず実際にガールズバーで口説いてくるお客さんというのは、どんな女の子から見てもすごくわかりやすくなっています。
主にプライベートなことを掘り下げてくるような人は、間違いなく口説きにかかってるといっても過言ではありません。
またストレートにデートの約束を取り付けようとする人もいたりします。
ただ稀に上級者の人は普通に仲良くなろうとして、しっかり親密度を上げてから一気に畳みかけるようなパターンもあるみたいです。
こういう人は口説ける女の子を見極めて徐々に探りを入れてきます。
いずれはしつこく連絡先を聞いてきたリするでしょう。
もししつこく口説いてくるような人がいたら、「もう少し仲良くなってから交換しよう」とか「もっとお客さんのことが知りたい」などいってお茶を濁すようにしてください。
それでもしつこい場合は、「実はお店でそういうのは禁止されている」とでもいえばOKです。

逆に口説いてこないお客さんというのもたまにいます。
正直口説いてくるお客さんよりもはるかに割合は少ないですが、このようなお客さんと出会ったらチャンスです。
口説いてはこないけど、ガールズバーの雰囲気を楽しみたいと思っている人なので、気に入ってもらえればリピートするお客さんになりやすいです。
だから相手が楽しいと思えるような話題をふってあげるようにしましょう。

Copyright © 2017 あなたもメイド喫茶や夜の仕事で、理想的な収入を実現しよう .